健康的なハリのある肌へ|キレイな肌をレーザーで再生|毛穴をキレイにする
レディ

キレイな肌をレーザーで再生|毛穴をキレイにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康的なハリのある肌へ

女医

老け顔になる理由

老化や乾燥、紫外線、ストレスによる活性酸素の発生によってできる顔の「しわ」。しわには、大きく分けて「表情ジワ」と「乾燥ジワ」の2種類があります。表情ジワができる原因は、表情を作った時のしわがそのまま残る状態で、目尻や眉間などに見られます。肌には、形状記憶力というものがあり、正常に機能していると表情を作ってもしわが残ることはありません。しかし、肌の弾力を維持している「コラーゲン」や、コラーゲンをサポートしている「エラスチン」が、紫外線や活性化酸素に破壊され、減少する事によって機能が弱まります。それが、表情ジワとなって残ってしまいます。乾燥ジワは、さらに細分化して「表面ジワ(ちりめんジワ)」と「真皮ジワ」に分かれています。表面ジワは、肌が乾燥している状態の時に現れる細かいしわの事です。目元や目尻などに見られ、20代をピークに肌の保湿力が低下する事でできてしまいます。一方真皮ジワは、皮下脂肪の増減や老化によって重力に抵抗する力が弱まり、表面の皮膚がたるむ事でできやすくなります。また、表情ジワと同様で、紫外線などによるコラーゲンやエラスチンの減少が原因だと考えられています。

効果的な対策法

しわの原因を抑える対処法は、「表情を意識する事」「真皮層の水分を保つ事」「自分の肌にあった保湿化粧品を使う事」の3つです。まず、表情を意識することで、同じ顔の筋肉を動かすクセがなくなりしわをつくる原因をなくします。外出時には紫外線対策をきちんとおこない、ストレスをためない事で、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが正常に機能してくれます。乾燥に負けない肌をつくるためにサポートしてくれる化粧品選びも重要です。角質細胞間脂質や天然保湿因子(NMF)を補う成分が入っているものがおすすめです。しわの原因と対策を知る事で、老化に負けない肌を維持する事が出来ます。しわが気になってきたら、ぜひ効果的な対策法を実践してみてください。